CoM – Il Blog di Carlo Becchi Compreresti un Raggio della Morte usato, da quest'uomo?

21ott/0829

Di ritorno dal Google Developer Day 2008

Il distributore di caramelle di Google

Sono appena tornato dal Google Developer Day 2008 di Milano, culmine di un paio di giorni passati ospite nella sede milanese degli amici di 77Agency.

Oltre al keynote introduttivo ho seguito i seguenti interventi:

- State of the Open Web

- Google Data API

- Chrome and V8

- Intro to Android

Non ho ancora deciso in che forma presentare i contenuti assorbiti, ma presto (appena tornerò a casa) presenterò un'adeguata relazione, qui oppure su Tecnica Arcana

[Update: interventi già pubblicati]

 

Inserito in: Eventi Lascia un commento
Commenti (29) Trackback (0)
  1. Non vedo l’ora di ascoltare/leggere la tua relazione! Ma come farà un Signore della Morte a “non essere malvagio”? ; - )

  2. Di passaggio da Milano e non ho nemmeno potuto offrirti una birra!!
    Malvagio Signore della morte! Sei più sfuggente di un Sith!

  3. Caspita Carlo! A saperlo che c’eri anche tu… :)

  4. Per prima cosa, le mie (doverose) scuse: è stata una trasferta decisa all’ultimo minuti, senza pianificazione e senza certezze di riuscire a partecipare effettivamente all’evento. Ho avuto conferma solo il 20 mattina, ma sono stati due giorni molto intensi e non ho avuto il tempo materiale di fare un altro post.
    Spero di farmi perdonare con una copertura completa dell’evento!

  5. @ Paolo:

    Il Signore della Morte si fa corrompere facilmente: metti che partecipi ad un evento dalle 9 alle 17: basta accoglierlo con una meravigliosa colazione, spettacolari buffet tra una conferenza e l’altra, un pranzo favoloso, buon vino, un aperitivo finale uscito da un episodio di star trek ed una birra, e diventa dolce come un agnellino! : - D

  6. L’ascoltatore N.1 di TA, che per chi non lo sapesse (ma credo si sia intuito ampliamente dalla cadenza nell’ultima puntata live) vive all’ombra della Madunina, è ufficialmente offeso!!!

  7. Prendo spunto dal commento di Alexart per dire questo. Visto che i podcaster hanno il pranzo dei podcaster, si potrebbe organizzare una volta anche una mangiata con sbevazzata annessa per i fedeli cultisti (si dice?) del Signore della Morte? Magari con l’avvento del f…m (no scherzavo non lo dico..:D) questa cosa diventerà più semplice da discutere.
    Ciao a tutti!

  8. @Alessandro:

    Ti prometto che la prossima volta che capito a Milano mi prendo un giorno in più per omaggiare l’ascoltatore nº1 di TA, e porterò con me i ceci usati per registrare l’ultimo TAT per dimostrare adeguata prostrazione e pentimento.

    @Gabriele: perché no? Potrebbe essere un’idea. Nel prossimo TAT potrei lanciare la tua idea e vedere quanti sono interessati, magari aprire una piccola wiki così non dobbiamo aspettare il -censored-

    ; - )

  9. Ottimo Carlo!
    Allora sentiamo un po’ pareri degli ascoltatori. Intanto tu ragionaci sopra, sopratutto per la parte più ostica: il luogo

  10. Hi, after reading this remarkable piece of writing i am as well
    glad to share my knowledge here with friends.

  11. The info you read below will certainly take your gaming expertise to a greater degree if you are a skilled player.

  12. Personalize your controls.

  13. ワンダフル人、あなたからの商品。の前に自分のものを理解し、| 私が持っている私がした 君がいる 非常 素晴らしい。私は本当に何あなたがしたのようにここで取得、本当にどのような、あなたがそれを言うする方法 。 賢明なスマート とあなたはまだの世話をするためのケアあなたはそれ作るそれを維持します。私はことができない あなたからの読み込みを待ちます。 素晴らしい サイト |これは本当に実際です。

  14. %meta_keyword%| 約にあなたの考えを共有していただきありがとうございます。よろしく

  15. こんにちはすべてに、どのように全部、私は一人一人がこのからよりなっていると思いますが、サイトのWebページをとあなたの意見 新しい です。

  16. !私がしてきた先に行くとあなたを与えるために| 勇気勇気今、最終的に得た 以下のためのあなたのウェブサイトからシャウトアウト テキサス!ちょうどしたかった言及 仕事仕事 追いつきます!

  17. 私は確信してこの記事触れているすべてのインターネットユーザー視聴者、その本当に本当にいい 執筆の作品ウェブサイト|ブログ| |ウェブページ|ウェブサイト新しいブログを構築する上での段落。

  18. ワンダフルビート! 私は I したい、あなたの改正 見習い方法、ウェブログ サイト?アカウントの取引|私は 助け助け。 I だったこのブロードキャストの| |ビット知り合いに精通して 少し小さな 提供 鮮やかな 明確な アイデア

  19. 非常に迅速このウェブサイト 人、それはだが原因気難しい 記事やレビュー

  20. 私は詳細を確認したいのですが、あなたは私たちにこのについての詳細を教えてもらえますか? いくつかの追加情報の詳細を見つけるために、 私は思います。
    春バックおすすめ品 メール便送料無料 http://www.ecmyk.nl

  21. おかげ 非常に興味深いブログ!
    即日出荷 新作モデル http://www.shipleyturfandtopsoil.co.uk

  22. あなたはたいなら、あなたは適用する必要がこのから大量 記事 取得取るへなど サイトあなたウォン戦略。
    商品到着後レビュー記載でプレゼント 人気アイテムお得に購入 http://www.cdu-oberes-wiesental.de

  23. 兄示唆私はこの好むかもしれません。右|彼は完全に完全でした。この投稿は、本当に私の一日行わ。あなたはすることができない |私はこの情報についてのために費やしていたどのくらいの時間単純に想像します!ありがとう!
    アウトレット特価品 商品到着後レビュー記載でプレゼント http://www.amazing-sellingmachine.com

  24. こんにちは、はいこの記事 純粋に本当に 気難しくて、私はに関するそこから多くのことを学んだブログの話題に|について|に関する。感謝します。
    正規品 即日出荷 http://www.mousehouse.co.za

  25. 私はよ すぐ |私はとしてRSSフィードRSSあなたできない 見つけることにサブスクリプション またはニュースレターサービス} {あなたのメールを検索する|見つけます。行うあなたがしたいずれかを? 親切 せ ように 理解私は私が可能性購読してください。ありがとうございます。
    国内 正規品 商品到着後レビュー記載でプレゼント http://www.tpemidstream.com

  26. 右ここに行っ受信|私はあなたはよあなたがします限りを愛しました。 材料主題スタイリッシュなあなたのオーサリング、| 魅力上品スケッチです。それにもかかわらず、あなたはgetコマンド買っ 緊張それ以上のあなたは、以下のものが提供されたいです。 ハイキング増加これを遮蔽することが多い内側ケース|ほぼ非常に多くがまったく同じ| のようなので、以前は再び| 複数のさらなるを体調不良紛れもなく来ます。
    メール便送料無料 上品な高級感漂う http://www.pet2us.co.nz

  27. この段落は支援 視聴者 はのための新しいブログまたはブログ。
    激安好評販売中 商品到着後レビュー記載でプレゼント http://blog.evusa.com

  28. この上サイトブログ |スパム問題問題を持っています。私もブロガーだ、と私はあった知りたいあなたの状況を、 我々は 作成しているいくつかの素晴らしい手続きと我々は見ているの為替と その他興味があれば| 電子メール、電子メール、私は撃つ理由は。
    メール便送料無料 商品大量入荷 http://beauteencouleurs.com

  29. それはだ素晴らしい、あなたが取得している| 記事段落このことからアイデア思考をと同様に、私たちから、ここで作ら引数 この時点で。
    商品到着後レビュー記載でプレゼント 商品到着後レビュー記載でプレゼント http://www.ferienwohnung-todtnau.com


Lascia un commento


Ancora nessun trackback.

Rss Feed Tweeter button Facebook button Youtube button